本文へ移動

DKボンド工法のご紹介

当社では、確かな品質と技術力をもってDKボンド工法を施工しています。

調査から施行まで一貫した体制を自社で整えておりますので、経験豊富なスタッフが現地調査に同行し、最適な工法や適用の可否をご提案いたします。

DKボンド工法

薬液注入工法
「DKボンド工法」は、不安定な岩塊を安定した基岩と接着一体化させ、施工の安全性を確保します。
施工跡も目立ちにくいことから、自然景観保持が必要な景勝地などでも多く採用されている工法です。

こんなところでも使えます

景勝地や自然景観保持に!

鳩ノ巣渓谷遊歩道
鳩ノ巣渓谷遊歩道改修工事
自然石群への影響が少ないほか、周辺石片などを活用できるため、景観を大きく損なうことなく補修が可能です。

急斜面や高所作業に!

八幡野向町急傾斜地
八幡野向町急傾斜地崩壊対策工事
人力の施行が主となるため、大規模な仮設や工事設備を必要としません。
機械を搬入できないような場面でも施行が可能です。

不安定な巨石対応に!

昇仙峡馬車道
昇仙峡馬車道
落石・崩落の原因となる大きな振動を与えることなく施工が可能なほか、仮接着といった施工中の安全対策も万全です。

利用用途

緊急を要する対応が必要な場合

・施行時に用地を買収する負担が減らせます。
・大規模な仮設や設備を準備する必要がないため、短期間での施工が可能です。

すぐに効果を発揮したい場合

・DKボンド工法は短期間で効果を発揮します。(材令7日程度で接着強度が見込めます)
・震災復旧の予備工としても対応が可能です。

ほかの落石防止工と併用する場合

・巨岩と小径岩の対策を同時に行う場合など、他の落石防止策と併用できます。
TEL. 055-233-7473
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社OKS
〒400-0822
山梨県甲府市里吉4丁目10番22号
TEL.055-233-7473
FAX.055-233-7472
TOPへ戻る